お知らせ
人気修理

2019年02月18日
黒染め

こんにちは。



あるブーツを黒染めしています。




わかりますか??






ヒント。
サイドシルエットです。






正解は9013ベックマンブーツでした!!
※ビフォー忘れで画像拝借しています。

めちゃくちゃカッコイイです。
汚れがひどくなった時の最終手段としても有りかもですね。


黒染めは12,000円+税になります。
  

Posted by BECKMAN at 00:13靴修理その他Beckman boots

2019年02月17日
8268スエードエンジニア×Vibram#269+フロントダブルMID+スチームクリーニング

こんにちは。





8268スエードエンジニアをVibram#269+ダブルMID(レザー3.5㎜+2.8㎜前のみ・ライトブラウン)、QUABAUGヒールシェイプ
デニムの染料除去のため、スチームクリーニングもご依頼いただきました。




いやぁ、カッコイイです。
フロントダブルMIDですが、ヒール高はバランスみて取り付けているので履きやすくなっていると思います。

そしてサンドベージュの宿命、パンツの染料付着です。
今回はデニム。
薄くなった部分や綺麗に消えた部分もありましたが、完全除去はなかなか難しい。
これはまだまだ勉強が必要です。頑張ります!!


ソールはMID・ヒール込みで16,000円、スチームクリーニングは2,000円で共に税抜きです。


  

Posted by BECKMAN at 00:15Engineer

2019年02月16日
8875アイリッシュセッター×Vibram#132+丸洗い

こんにちは。


今日は時間が作れたので後半にいつもよりも長めの文章を書けました!




8875アイリッシュセッターを丸洗い後にVibram#132+ゴムMIDでソールカスタムしました。





マスタングペースト+ブーツフィニッシュで仕上げています。
普段あまりお手入れしない方(汚れ落としをしない方)はクリームの使用は控えた方が良いと考えております。
年間で1,000足以上お預かりする中で875・8875のご依頼は非常に多いのですが、黒カビが生えているブーツが多い印象を受けます。
クリームはロウ分が多く含まれているため、アッパー表面に膜を作ってしまい内側からの湿気が中に溜まってしまい、結果黒カビ=内側からの湿気が原因でカビが生えやすくなります。
オイルアップをし過ぎの方も同様で、こちらはベトツキが強いとホコリを吸着する力も強く、ホコリで膜を作り同様の結果になりやすいです。

前者は定期的な汚れ落とし=ステインリムーバー、後者はブラッシングが有効かと思います。
面倒ですが後悔しないためにも是非行動を!!

自分はツヤツヤのブーツよりもマットな質感が好みのオイル派ですが、手入れはあまりせずにブラッシングだけはやっています。


ソールはMID込みで12,000円、丸洗い3,000円で共に税抜きです。

  

Posted by BECKMAN at 00:09Irish setter

2019年02月15日
2268エンジニアブーツ×Vibram#100

こんにちは。



バレンタインデーでしたが、さすがに何も感じませんでした。
何も感じないというのは嘘ですが、帰宅時の電車をいつもより2本遅らせた事を後悔しています。




2268エンジニアブーツの修理。
Vibram#100+レザーMID4.5㎜(ダークブラウン)にてソール交換です。




ラストを入れてソール交換しているので、やはりシャキッとしますね!
修理をご依頼いただいたブーツはお手入れまでしてからお渡ししているので、丸洗いをしなくても十分綺麗になる場合も多いんですよ。
※お手入れ不要の場合は受付時に必ずお申し付けください。

こちらの組み合わせで14,500円+税でした。


  

Posted by BECKMAN at 00:14Engineer

2019年02月14日
BOOTS FINISH

こんにちは。
谷口です。

レッドウィングのお手入れに必須なミンクオイル。
ですが、ベトつきが強いオイルが浸透するのが遅い、など不満に思われる部分もあるのではないでしょうか。

その不満を解消するために作られたのが「BOOTS FINISH」です。



50ml ¥1,200+tax /130ml ¥2,500+tax


今では結構当たり前になってきている"スクワランオイル"を世界で初めて配合したミンクオイルになります。


そんなBOOTS FINISHの特徴としては、

・マスタングペーストよりも多少硬く、一般的なミンクオイルよりも柔らかい中間の位置に属します。

・ミンクオイル+スクワランオイル+その他天然成分のBECKMAN独自の配合率により、自分達の理想とするサラッとしているけどオイルっぽさを残したベタベタを実現しています。

・ペースト状や液状のオイルを使用したことで、革が柔らかくなりすぎたというお声をたまにいただいておりました。
普通のミンクオイルは革に入りにくいので日をまたいだ手入れになることもあり面倒。
BOOTS FINISHは丁度良い浸透性
そして計算された配合によりオイルが入り過ぎ革が柔らかくなり過ぎる事もありません。

以上の特徴があり、手入れ初心者から上級者まで気軽にお使いいただけます。

今のミンクオイルに満足していない方、初めてミンクオイルを買われる方にもオススメです!
  

Posted by BECKMAN at 00:02