お知らせ
人気修理

2019年09月05日
現在の納期-9月5日

おはようございます!



久しぶりの納期記事になります。
少しだけ短縮できましたが、増税前の駆け込みでのご依頼もあるかと思いますので、おそらく今月中に再度納期変更ありそうです。。
ご了承下さい。




ソール品番によってはメーカー欠品により、下記納期よりも長めにお日にちいただく場合はございますのでご了承ください。



・MIDソール交換無しのVib#4014・#2021等のワンピースソール…3日~1週間

・ソール交換(Vib#4014・#2021等のワンピースソール)…1週間~10日前後
・ソール交換(Vib#700・#100等のツーピース=ヒール別付けソール)…1週間~2週間

※リウェルトをご注文の場合は+1週間~10日前後



・トップリフト=カカトのゴム交換…3~5日


・Redwing以外の修理…上記日程もしくは上記日程+~1週間




・丸洗い…5日~1週間前後
・スチームクリーニング…5日~1週間前後
※ひどく汚れているもの、カビのつき方によっては上記納期目安よりもお日にちいただきます。
※クリーニングのみの場合は10日~2週間前後いただきます。


・ミシン修理、金具交換…上記納期~+1週間前後
※簡単なほころび縫い等は上記ソール交換納期でお考え下さい。
※革探しが必要であったり、シャフトカット等の作業工程の多いミシン修理は、+1~2週間前後いただきます。
 


よろしくお願いします!!





  
Posted by BECKMAN at 07:56お知らせ

2019年09月02日
8866ペコス×リウェルトWステッチ+Vibram#1010

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



9月に入ると暑くても暦の上では秋なんですよね。
この夏自分の中でリバイバルヒットした「夏の日の1993」を口ずさんでも全然何も感じなくなったのも、本能的に体が夏の終わりを感じているからだと思います。






8866オロラセット・ペコスをリウェルト(フラット・ナチュラル・Wステッチ)後にVibram#1010+VibramゴムMIDでソール交換です。









こちらでサイズUS6hなのですが、少しボリュームを出したいけど分厚いのは嫌だという場合はリウェルトWステッチが良いかもです。
決してソールは分厚くなく、あくまで全体的なボリュームアップ。
個人的には凄く好きな仕様です。
もちろん、リウェルト無しでVibram#2021+シングルMIDでも高さのボリュームは出せますので、色々考えてみてくださいね。

リウェルトも含めてこの仕様で21,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:03Pecos

2019年08月30日
8268スエードエンジニア‐PT91×リウェルト+中底交換+Vibram#700

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



大雨の被害が甚大ですね。。
九州地方の皆様、安全第一で行動していただきたいです。
何もできなくてすみませんが、一刻も早い回復を願っております。







PT91の8268スエードエンジニア。
リウェルト(フラット・幅広・ライトブラウン)+中底交換後にVibram#700レザーMID3.5㎜(ライトブラウン)でソール交換です。




中底=インソールの交換はリウェルトが必須になります
特にPT91以前のエンジニアブーツは中底のダメージが強いものが多いので、お手持ちのエンジニアも一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
レザーに交換することで履き込むことで自分の足型に変形してくれますが、最初硬く感じるのでご了承下さい。

リウェルト+中底交換で15,000円、Vibram#700+レザー3.5㎜で14,000円で共に税抜きです。




※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:14靴修理その他Engineer

2019年08月17日
HY-TEST×リウェルト+中底交換+Vibram#700-キャッツポウヒール

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



夏季休暇ありがとうございました!!
予定詰め込み過ぎてヘトヘトですがリフレッシュできました。
明日からはバリバリ働きます。
引き続きご贔屓のほどよろしくお願いいたします!!!









古着やヴィンテージを好む方には馴染みのあるHY-TESTのRace to toe。
丸洗い後にリウェルト(ストーム・ダークブラウン・シングルステッチ)+中底交換+スチール抜き(先芯作成不要)。
Vibram#700+レザーMID2.8㎜キャッツポウヒールシェイプ仕上げという仕様でソール交換です。








国内展開では珍しいCワイズ。しかもRace to toe。
ごつくし過ぎるよりはスマートさを残したカスタマイズの方が良いのではないかという事でMIDソールも薄目をチョイス等々、随所にお客様の拘りが詰まっている仕様になりました。
リウェルトする時にしかできないスチール抜きや中底交換、高額にはなってしまいますが先を考えるとやっておいても良いのかなぁと思ったりします。

中底交換はリウェルトとセットで15,000円、ソールは14,500円、丸洗い3,000円で全て税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:03other

2019年08月10日
101ポストマン×リウェルト+純正クッションソール+アッパー作成

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



明日はベックマンからわりと近い場所で淀川花火大会が開催されます。
独り身の方、お待ちしております。
自分はあなたの味方です。







かなり履き込まれている90年前後のポストマン。
リウェルト+純正クッションソール+ゴムMIDでソール交換です。
アッパー作成(ライニング交換含む)もしております。






元々はアッパーの上に革を加工して縫い付けるご提案でしたが、思っている以上にダメージが強く他の方法を模索。
ガラスレザーを使用してヴァンプに位置する部分を交換することにしました。
ビフォーはありませんが、ライニング=内張りもボロボロだったため(厳密にいうと、作業中に発覚したのでスルーできなかったです。。)、目の粗いコットンキャンバス地に交換しました。

履きすぎてダメージが酷くても、履ける状態にすることは可能です。
受付での仕上がりイメージの共有が大事なので、時間いっぱい使って打ち合わせしていきましょう。

ソールはリウェルト込みで24,500円+税、アッパー作成はお見積もりになります。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:11Postmanミシン修理