お知らせ
人気修理

2023年01月22日
「色付きクリームの塗り過ぎに注意です」

おはようございます!


〇2022年6月1日より価格改定をしております。
過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。



顔料レザーやガラスレザーに対して色付きクリームを塗り過ぎている靴とよく出会います。




1枚目は片足分だけですが、本気出せばまだまだ落とせました…

「ちゃんと入っているのか⁇」と疑問に思った事がある方も多いのではないでしょうか。

残念ながら、表面コーティングをされたアッパーには入っていないと思った方が良いかと。
ぶつけて傷が出来て、その部分には入るというか補色という意味はありますが。。
塗り過ぎると表面が突っ張っている状態になり割れやすいので注意が必要です。








ツーフェイスローションで汚れと古いクリームを除去した後、ニュートラル=無色の乳化性クリームだけでここまでいけますよ。
ポイントは、“毛足の長い豚毛ブラシでしっかりと伸ばす"です。
ゴシゴシではなく、優しくを意識。
当店で取り扱っているカナヤブラシなどが良いです。非常に高額ですが…






カスタム済みのレッドウィング101ポストマンの修理でした。
Vibram#1276シエラソールダナーライト風にカスタムです。
腰裏革当て補修もご依頼いただきました。










雨に強いガラスレザー+グリップ力のあるVibram#1276。
雨の日が楽しくなりそうです。


こちらのソールの仕様で16,500円、腰裏革当て補修はOX丈だと2,200円~になります。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair