お知らせ
人気修理

2022年11月21日
9014ベックマンブーツ×Vibram#700コルク+ほころび縫い+丸洗い

おはようございます!


〇2022年6月1日より価格改定をしております。
過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。



ワールドカップの優勝国予想ですが、なんとなくアルゼンチンに決めました!!
パッと思いついただけの直感のみの予想。
新聞の見出し「メッシ 最後のW杯で悲願の優勝!!」みたいな感じでしょうか。


※11月23日(水)は祝日ですが、ベックマン大阪は定休日のためお休みになります。
ベックマン神戸は営業しておりますので是非ご利用くださいませ。




カスタム済みのレッドウィング9014ベックマンブーツを修理です。
丸洗い後にVibram#700コルク+レザーMID3㎜ヒール直付けでソールカスタム=おかわりをいただきました。
カカトほころび縫いもご依頼いただきました。










ビフォーのコバはライトブラウンに見えますが、これも今回同様ナチュラル仕上げだったんですよ。
経年変化というヤツです。
個人的にはビフォーのアッパーの色抜けも好みです。
そしてこちらのヒールは粗目無しで仕上げています。

また、ほころびはアフター画像のみですが、基本的には元穴を拾うのでご安心ください。


こちらの仕様で19,250円、ほころび縫いは1,100円~、丸洗い3,300円でした。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 06:39Beckman bootsミシン修理

2022年11月12日
2268エンジニアブーツ-PT91×Vibram#700+真鍮バックル交換+カビ取り・丸洗い

おはようございます!


〇2022年6月1日より価格改定をしております。
過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。








PT91時代のRedwing2268エンジニアブーツの修理です。
カビ取り・丸洗い後にVibram#700+レザーMID3㎜(ライトブラウン)でソール交換しました。
真鍮バックル全交換のご依頼もいただきました。








カチカチに硬化していました。
一度硬化してしまうと中々元には戻せません…
大量に油分を与えてもお腹いっぱいになると吸収出来ませんし、そもそもタンパク質が無くなっている状態だと厳しいかと。。
硬化しているブーツにはマスタングペーストを塗った状態で履いていただき、内側から体温による熱を与えてあげると柔らかくなりやすいかも、と言うのが自身の経験です。

改めて、日々のメンテナンスの重要性を感じます。


こちらの仕様で18,700円、バックル全交換7,700円、カビ取り・丸洗い3,850円~でした。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 07:03Engineerミシン修理

2022年11月05日
'79 U.S.NAVY SERVICE SHOES×履き口パーツ作成

おはようございます!


〇2022年6月1日より価格改定をしております。
過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。



もうすぐサッカーワールドカップですね。
この時期にそういった大会が観戦できるのはありがたいですが、各国ケガ人が相次いでいるそうですよ…。
さて、どうなる事やら。









1979製のU.S.NAVY SERVICE SHOES/アメリカ海軍サービスシューズを履き口パーツ作成でご依頼いただきました。








OX丈=短靴の宿命でもある履き口のダメージ。
特にヴィンテージ個体になってくると、その確率が高くなります。
そんな時はパーツ作製で解決できます!

今回はドッグテイルがあるので“半円"で作成しましたが、靴によってこちらからご案内させていただきます。
もちろん、お客様からご要望/ご希望がございましたらお申し付けください。

履き口パーツ作成は片足2,200円~になります。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 06:43OxfordotherPostmanミシン修理

2022年10月28日
2268エンジニアブーツ-PT91×リウェルトWステッチ+Vibram#100F&I+バックル交換+カビ取り・丸洗い

こんにちは。


〇2022年6月1日より価格改定をしております。
過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。



やはり、今年も日本シリーズが面白すぎる。。
ニュースを観て一人で興奮しています。


※10月30日(日)/31日(月)は、松村個人的にお休みいただく予定です。
代わりに誰かに店番をお願いすると思います。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。





PT91時代のRedwing2268エンジニアブーツの修理です。
カビ取り・丸洗い後にリウェルト(フラット・ブラウン・Wステッチ)を。
ソールはVibram#100Fire&Ice+レザーMID3㎜+VibramゴムMIDでカスタムしました。
真鍮バックルにも交換しております。










本格的にエンジニアブーツが活躍する季節に突入。
エンジニアブーツ×Vibram100は定番ですが、リウェルトWステッチになると重厚感が全然違いますね。
さらに真鍮バックル。
最強です!!

そして、良くも悪くも、Fire&Iceはアスファルトをしっかりと噛んでしまう事により疲れやすく感じるというご意見もいただく事もありましたのでご参考までに。


リウェルトWステッチ含め、こちらの仕様で32,450円、バックル全交換は7,700円、カビ取り・丸洗い3,850円~でした。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:39Engineerミシン修理

2022年10月20日
8875アイリッシュセッターBOXタグ×リウェルト/中底交換+Vibram#705+パイピング交換+クイックレース

こんにちは。


〇2022年6月1日より価格改定をしております。
過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。



衣替えもそうですが、乾燥予防の保湿グッズ各種も早く準備しなければ。
顔や色々なパーツがカサカサになってきています。。








レッドウィング8875BOX犬タグのアイリッシュセッターを修理しました。
まずは丸洗い後にリウェルト/中底交換を。
ソールはVibram#705+レザーMID4.5㎜(ダークブラウン)、QUABAUG+ヒールベース3枚のストレートヒールアウトステッチは生成り糸に。
履き口パイピング交換クイックレース交換(1-3段目・ロガータイプ:ハトメ上から打ち込み・シルバー)もご依頼いただきました。














結構な大手術でした。
そんな中でも、お客様の拘りでWステッチ用の幅広ウェルト×シングルステッチに設定しております。
履いている時、上から靴を見てアウトステッチが見えるのが理想との事でした。

そして、オイルドレザーに乳化性クリーム(特に色付き)を使用し続けると黒カビが生えやすいのでお気をつけください
当店ではお手入れまではサービスで対応させていただいておりますが、オイルドレザーにはクリームを使用しないのでご安心下さい。
→お手入れが好きで定期的に油分の入れ替えをされている方、長期間放置せずに満遍なく履いている方は適度なクリーム使用でも大丈夫かもです。


リウェルト/中底交換は17,600円~、ソールは全て込みで18,700円、パイピング交換は片足3,850円~、クイックレースは1個550円でした。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:06Irish setterミシン修理