お知らせ
人気修理

2022年06月25日
2268エンジニアブーツ-PT99×リウェルトWステッチ/中底交換/スチール抜き+Vibram#430+バックル交換

おはようございます!



〇2022年6月1日より価格改定をしております。過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。


蒸し暑い日が続いておりますので水分補給を忘れずに楽しく過ごしましょう。
というか、最近の急激な湿気の上昇、エグいですね…。。






PT99のエンジニアブーツ2268を修理しました。
リウェルト(フラット・ダークブラウン・Wステッチ)+中底交換+スチール抜きをしてから、Vibram#430+ダブルMID(レザー3.5㎜+3㎜前のみ)でソールカスタム。
真鍮バックルにも交換しております。













ソール厚やヒールの高さ、真鍮バックルの色目等々、全体的にグッドバランスな1足になりました。
是非参考にしていただいても良さそうな仕様です。
めちゃくちゃカッコイイです。


リウェルトWステッチ+中底交換18,700円で、スチール抜きはリウェルト時にはサービスです。
Vibram#430+ダブルMIDで20,900円
バックル交換は4カ所全て交換で7,700円の料金据え置きです。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 06:32Engineerミシン修理

2022年06月16日
8173スエードセッター-プリントタグ×Vibram#4014黒+腰裏補修/カウンター交換+丸洗い

こんにちは。


〇2022年6月1日より価格改定をしております。過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。


17日(金)からのDr.soleイベントですが、ベックマン神戸でも受付は可能です
ただし、ソールサンプルが無いのでイメージし辛いかもしれません。
また、ノベルティ配布はベックマン大阪のみで行いますのでご注意ください。








プリントタグの8173アイリッシュセッターのスエード/ラフアウトの修理です。
丸洗い後にVibram#4014黒+VibramゴムMID黒でソールカスタムしました。
腰裏革当て補修/ヒールカウンター交換もご依頼いただきました。










風格が漂っていますね。
年数の経過とともにソール以外の修理箇所も出てきますが、今では貴重になってきているプリントタグなので、出来るだけ永く履いていただきたいです。

そして、数か月前から黒ソールが非常に人気です。


Vibram#4014+VibramゴムMIDの組み合わせで14,300円、腰裏革当て補修は6インチ丈で片足3,300円、カウンター交換はウェルト縫い直し込みで片足3,850円、丸洗い3,300円でした。



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

2021スタッフTeeあります。←2021年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:04Irish setterミシン修理

2022年06月05日
8002ワークオックスフォード×Vibram#1136+腰裏革当て補修

おはようございます!


〇2022年6月1日より価格改定をしております。過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。


間もなく九州地方でも梅雨入りかもとの事です。
ついにあのジメジメした季節がやってくるのですね…。






Redwingワークオックスフォード8002の修理です。
Vibram#1136アメ+ハニーゴムMIDアウトステッチは生成り糸でソールカスタムしました。
腰裏革当て補修/履き口革当て補修もしています。












オックスフォード丈×Vibram#1136が人気です。
アメリカ品番の#132ではなく、イタリア品番の#1136が人気なのです。
アッパーのボリュームに合わせると、確かに#1136はバランス良くて相性バッチリですよね。
しかし、#132もハマるので迷うところです。。

そしてオックスフォード丈の宿命でもある履き口補修。
今回は裂けている部分に対して上から革を被せて、腰裏革当て補修とセットで、修理箇所をなるべく目立たないように加工しました。

ソールはMID込みで15,400円、腰裏革当て補修はオックスフォード丈で片足2,200円+履き口補修はお見積もりになります。(今回は+1,100円でした。)



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

2021スタッフTeeあります。←2021年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 06:39Oxfordミシン修理

2022年06月03日
9011ベックマンブーツ×リウェルト/キャップ作成+Vibram#705+ダブルMID+腰裏革当て補修

こんにちは。


〇2022年6月1日より価格改定をしております。過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。

関東以北で天気が荒れていたそうですね。
ニュースを観て驚きました…。
異常気象ですが、自然の力には勝てないので上手く付き合わないとですね。








9011ベックマンブーツの修理です。
リウェルト(フラット・ダークブラウン)とキャップ作成(クロムエクセル:ティンバー・Wステッチ×1列)からスタート。
ソールはVibram#705+ダブルMID(レザー2.8㎜+3.5㎜・ダークブラウン)でソールカスタムというか、おかわりいただきました。
腰裏革当て補修+レザーパッチもご依頼いただいております。












昨日に引き続きお仕事靴です。こちらはバイク屋さん。
トゥの穴開きは補修してからキャップ作成で蓋をするイメージです。

そしてお手入れですが、こちらは丸洗いをしていないのですが、わりと復活したと思います。
汚れ落としの前にマスタングペーストを塗布して約10分ほど放置してから乾拭き。
その後乳化性クリーム無色を使用した通常のお手入れでこの状態です。
色付きのクリームも考えましたが、傷が多かったりアッパー表面が荒れている状態での色付きクリームはギトギトになるのであまりオススメしていません…。。

腰裏補修も含めて大復活なので、これでまた永く履いていただけるかと思います!!

リウェルト+キャップ作成で19,800円、ソールはダブルMID仕様なので20,900円、6インチ丈の腰裏革当て補修は片足3,300円でレザーパッチ+ステッチングは1,650円~になります。


ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

2021スタッフTeeあります。←2021年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:11Beckman bootsミシン修理

2022年05月25日
1953-50周年モデル×リウェルト・中底交換+Vibram#132ハニー+パイピング交換+腰裏補修+丸洗い等々

こんにちは。


アイリッシュセッター50周年記念モデルのRedwing1953を修理しました。
過去に他店様で修理されていましたが、今回丸洗い後に大手術を実施しました。




まずはリウェルト(スプリットウェルト・ブラウン)+中底交換+ヒールカウンター交換を。
アッパーだけの状態にしてからつま先裏のライニング補修をしました。
ソールはVibram#132ハニー+VibramハニーMIDでソールカスタムです。









スプリットウェルトのサイドダミーステッチですが、着色剤を吸ってしまうのでご了承ください。

リウェルト+中底交換16,500円~、ヒールカウンター交換は片足3,300円、Vibram#132ハニー+ハニーMIDは13,200円で丸洗い3,300円です。
ライニング革当て補修は範囲によって変わりますが1か所550円~になります。







履き口パイピング交換+腰裏革当て補修(縫い割り有り)もご依頼いただきました。







パイピング交換はTOPの金具交換費用も含んでおります。
そして、元々2枚を縫い合わせている縫い割り仕様の場合は、元と同じようにしてあげた方が綺麗に仕上がりますよ。

パイピング交換は片足3,850円~、6インチ丈の腰裏革当て補修縫い割り有りで片足4,400円でした。





こちらはヒールカウンター交換後のバックショットです。



シャキッとしているのが一目瞭然です。
こちらはソール交換のタイミングでしか修理できない項目になりますのでご注意ください。



とにかく大手術でした。



新たな気持ちで永く履いていただけると思います。
ありがとうございました!!



ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

2021スタッフTeeあります。←2021年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:07Irish setterミシン修理