お知らせ
人気修理

2022年06月24日
101ポストマン×Dainite SOLE-MID無し

こんにちは。


〇2022年6月1日より価格改定をしております。過去記事の修理代金と異なる場合がございますのでご了承ください。


久しぶりに通常の修理記事です。


101ポストマン×Dainite SOLE-MID無し

101ポストマンの修理です。
Dainite SOLEを使ってMIDソール無しでカスタムしました。

101ポストマン×Dainite SOLE-MID無し

101ポストマン×Dainite SOLE-MID無し

101ポストマン×Dainite SOLE-MID無し


パッと見、完全ドレスシューズです。
が、ツメを施さない事でポストマンらしさは保っているかと。

一般的なドレスシューズのトップリフト=カカトのゴムが6-7㎜に対してQUABAUGのような10-12㎜を使用する事でも、ドレスシューズになり過ぎるのを緩和できますよ。
と言うよりは、それこそがアメリカンドレスシューズというカテゴリーですよね。


MID無しのこちらの仕様で15,400円でした。


ついに!? エコバッグ販売開始です。」←Teeと同デザインのオリジナルエコバッグ、ご要望にお応えして販売することになりました!!

スタッフTee2022ver.←2022年版のスタッフTee販売中です!!


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









同じカテゴリー(Postman)の記事画像
101ポストマン×Vibram#430-アウトステッチ:白
101ポストマン×Dainite SOLE-MID無し
履き口補修-オックスフォード丈
同じカテゴリー(Postman)の記事
 101ポストマン×Vibram#430-アウトステッチ:白 (2022-06-06 06:26)
 101ポストマン×Dainite SOLE-MID無し (2022-05-13 06:22)
 履き口補修-オックスフォード丈 (2022-03-12 06:41)
Posted by BECKMAN at 00:43 │Postman