お知らせ
人気修理

2017年08月04日
BECKMAN 販売ドレスシューズ "ALDEN"

こんにちは。
谷口です。


本日は昨日に引き続きベックマンにて販売している靴を紹介します。

昨日のブーツとは変わり本日はドレスシューズになります。


[ALDEN ウィングチップ]











説明不要のオールデン926(旧ロゴ)です。

サイズ表記・・・11
・アウトソール 31.5cm
・インソール 29cm
※メジャーで測っている為多少の誤差はご了承下さい。
普段28〜28.5cmぐらいの方にちょうどいいかと思います。

状態は全体的に使用感があります。(画像を参照下さい)

¥13,000+TAX


[BROOKS BROTHERS ALDEN製 ストレートチップ]









オールデン製のブルックスブラザーズになります。

サイズ表記・・・10 D
・アウトソール 31.5cm
・インソール 28cm
※メジャーで測っている為多少の誤差はご了承下さい。
普段27.5cmぐらいの方にちょうどいいかと思います。

状態はソールに穴があり全体的に使用感があります。(画像を参照下さい)

¥13,000+TAX

※ご購入していただいた靴はご希望がございましたらハーフラバー、カカト、オールソールなど修理してからお渡しする事も可能です。(別途料金)



紹介しているドレスシューズのお手入れには靴クリームをご使用下さい。
ワークブーツ好きなベックマンのお客様はついオイルを入れがちですが、ドレスシューズにはNGです。
お手入れで分からない事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!!

夏のキャンペーンはコチラの記事を⇒「AMERICAN DRESS SHOES FAIR」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:02その他

2017年07月29日
Vintage boots & dress shoes wholesale @BECKMAN

こんにちは。
谷口です。

神戸店にてお問合せ、ご来店多くいただきましたUSAメーカー靴の販売。
今回は残ったドレスシューズ(追加有り+値下げ)メンテナンス済みのブーツ雑貨(ビンテージTEEもあり)を大阪店にて販売いたします!


























通販ご希望の場合は30日(日)以降の対応とさせていただきます。
※中古品(ビンテージ)の為、多少のキズ等の見落としやフィッティングが出来ないためのサイズ感の違いがあるかもしれません。
申し訳ありませんが上記の理由による返品はお断りさせていただきます。

あくまでベックマンにご来店いただけるお客様優先になります。
ご遠方にお住まいの方、申し訳ございません!!

沢山のご来店お待ちしております!!


夏のキャンペーンはコチラの記事を⇒「AMERICAN DRESS SHOES FAIR」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:10その他

2017年06月28日
古着屋での靴の選び方

こんにちは。
谷口です。



本日は、今ベックマン神戸がアメリカンドレスシューズフェアという事もあり最近ドレスシューズを紹介していますが、古着屋でどんなメーカーを買えば良いのか?を簡単に紹介します。
古着は1点物も多く色々なメーカーもあるので古着に馴染みの無い人はとても分かりにくいと思います。
ただメーカーさえ覚えておけば確実にイイもの安価で(新品で買うのに比べたら)購入する事が出来ます。

といっても谷口の勝手な判断なので参考程度にしておいて下さい。

ALDEN (オールデン)
これに関しては説明不要ですね。
ただ価格が高いので古着屋でも2万円以上はしますかね。

FLORSHEIM (フローシャイム)
1892年創業のアメリカの老舗靴ブランド。
1980年後半に買収されてしまって生産国がアメリカで無くなってしまい明らかに質が低下してしまっているので出来ればアメリカ製までをオススメします。
中でもインペリアルロイヤルインペリアルはフローシャイムの中でも高級ラインになるので特にオススメですね。
価格は1万円以内から購入できます。


ALLEN EDMONDS
1922年創業で今でもMADE IN USAにこだわる数少ないメーカーの1つです。
360度グッドイヤー製法が特徴です。
簡単に言うと通常靴を作る際は前部だけ縫い付けるのですが、360度縫い付ける事でカカト部分の釘やシャンクと呼ばれる靴の背骨にあたる鉄芯を無くし柔らかい履き心地を実現しています。
価格は1万円以内から購入できます。

Johnston&Marphy (ジョンストン&マーフィー)
1850年代に創業した老舗で一時期リーガルがライセンスを持っており生産していた為馴染みのある方も多いのではないでしょうか。
今では殆どがアメリカではない海外製になってしまっていますがモデル(高級ライン)によっては本国で生産している物もあります。
古着で探すならアメリカ製、中でも(CROWN)ARISTO CRAFTは最高級ラインはオススメです。
価格は1万円以内から購入出来ます。

BOSTONIAN (ボストニアン)
1899年に創業したアメリカの老舗靴ブランド。
90年代頃から生産を海外に移し今ではクラークスグループの傘下にあります。
80年代までは質の良い靴を作っており、中でも最上級ラインのCROWN WINSORはオススメです。
価格は1万円以内から購入出来ます。

DEXTER (デクスター)
1957年に創業したアメリカンブランドですが現在はスニーカータイプのボーリングシューズを生産しています。(一応コレもアメリカ製です)
大衆向けに作られたアメリカでは平均的な位置にあるメーカーです。
比較的手軽に買える価格ですので気楽に履いていただける1足にオススメです。
価格は6,000円程から購入出来ます。


書いてみると思ったより長過ぎたので残りは次回紹介させていただきます。

今回古い靴ばかり紹介していますがもちろん今の靴もイイものは多いです。
サイズ(やはり古着は1点モノなのでサイズは運ですよね)や日本人の足の形を考えると古い物はイイ!とは言い切れません。

ただ革質、作りの丁寧さはどうしても差が出てしまう部分では無いかと思います。
特に大量生産ではない時代の物は別格です。
そういった物に出会えるのも古い靴の楽しみかと思います。

興味を持たれた方にはそういった細かな部分も楽しんでいただけたらと思います!!


夏のキャンペーンはコチラの記事を⇒「AMERICAN DRESS SHOES FAIR」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:02その他

2017年06月21日
アメリカン・ライフスタイルアイテム&神戸店週末イベント情報

こんにちは。
谷口です。


結婚式用、私服用とオシャレな方はベルトを使い分けているかと思います。
ただベルトはクローゼットの中ではあまり場所が定着してない事が多く適当に掛けておく、丸めて置いておくといった扱いになっているかと思います。

今回紹介するアメリカン・ライフスタイルアイテムはそんなベルト用の収納アイテムになります。




WOODLORE・Belt Keeper ¥3,200+TAX

このベルトキーパーはウッドロアの特徴でもあるアメリカンレッドシダーを使用していますので、防湿防虫効果もあります。
木が無塗装という事もあり気持ちの良い木の香りを最大限に発揮してくれますので、クローゼットで使用する事をオススメします。

細かな部分までこだわる方には持っていただきたいアイテムです!

そして…



すみません、ごく一部の紹介です。。
実はベックマン神戸にて今週末24(土)・25日(日)に店舗にて販売予定です
モノは知っている人が見れば分かるかと思います。

また細かなアイテム詳細は後日(出し惜しみスミマセン…)ブログにて紹介します。

ベックマン神戸店の週末イベント是非お待ちしております!!


夏のキャンペーンはコチラの記事を⇒「AMERICAN DRESS SHOES FAIR」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:02その他

2017年05月31日
アレンエドモンズ

こんにちは。
谷口です。


今大阪店では期間限定でレッドウィング以外のブーツ修理も承っておりますが、皆さんは普段例えばスーツの時等は何を履かれていますか?

スーツと言っても仕事や冠婚葬祭など色々なシーンがあると思います。
そんな時もやっぱりアメリカにコダワリを持った靴を選んでいるとなんとなく気分が上がりますよね。

本日紹介するのはアレンエドモンズです。




画像の靴は僕が冠婚葬祭でたまに履くホールカットのアレンエドモンズです。

アレンエドモンズはオールデンとともに今でもMADE IN USAに拘る数少ないメーカーです
アレンエドモンズが採用している製法は「360度グッドイヤーウェルト製法」と言われるもので、靴の「前部」だけでなく、「全部」がグッドイヤーウェルト製法です。
かかと部分までこの製法で作られているので、長時間の歩行に向いていると言われています。
履き心地の特徴としては、比較的靴底の返りが良く「履きならしの要らない靴」と宣伝されていました。

普段ブーツを履いていてもスーツのとき等TPOに合わせたアイテムにもコダワリがあるとオシャレ度もぐっと上がりますよね。
ブーツメインの人はなかなか履く機会が少ないかもしれませんが、そんな方に是非おすすめのMADE IN USAのメーカーです!!

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:16その他