お知らせ
人気修理

2017年06月14日
キャンペーンチラシ アメ村!

こんにちは。
谷口です。

本日はお休みをいただいて神戸店のキャンペーンチラシを配りにアメ村の古着屋さんにお邪魔しました。


・mecca http://mecca.exblog.jp/

昔からアメ村に通っている方には有名なショウザンビルにあるmeccaさんです。
流行などにとらわれずスタンダードな古着です。
ただここらへんのアイテムはアメリカで探すのはとても難しいものばかりです。
本物のビンテージを味わえる数少ない古着屋さんです。
あといつもながらのデッドストックの靴も圧巻でした!!







・magnets http://www.magnetsco.com/

こちらはミリタリーから希少なビンテージファイヤーキング等の雑貨からドレスシューズワークブーツまで質のいい物を幅広く扱うお店です。
写真にもありますがこのサイズのミリタリーグローブは初めて見ました!
僕にとって欲しい物が必ずあるお店です!






・pigsty http://www.pigsty1999.com/

説明不要の古着屋さんですね。
昔からお世話になっています。
フロアの広さアイテム数取扱いアイテムの年代の幅広さは見ていて楽しくなります。
ドストレートなビンテージもあればかなり変化球なアイテムもあり感性をくすぶられます。
アメ村に行かれるのでしたらまずは押さえておくお店ですね。

ちなみに今はSALEをしていますので皆さんチャンスですよ!!
(人が多過ぎて店内の写メは自粛しました。。)




夏のキャンペーンはコチラの記事を⇒「今年のキャンペーンはコッチ系です。。」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:07谷口!

2017年06月08日
U.S NAVY サービスシューズ

こんにちは。
谷口です。


昨日紹介させていただいたキャンペーン、アメリカメーカーのドレスカジュアル靴10%OFFという事もあり今日は古着好きには有名なU.A NAVY サービスシューズの紹介になります。

ちなみにインスタグラムでもキャンペーンチラシを投稿しています。→「beckman_shoe_repair

神戸では古着屋を中心に店頭に置かせていただいておりますので神戸に行かれた際にはチェックしていただけたらと思います。




サービスシューズとは?

米国海軍が士官に対して支給した靴で、海軍の式典などフォーマルな場で着用することを目的とした靴になります。
今回紹介のU.S NAVYですが40年代頃はよくマンソンラストといわれたりしますが違います。(のはずです。)
マンソンラストは基本的にアーミー(陸軍)に使用されていて若干トゥがスクエアしています。
このマンソンラストオールデンのミリタリーラストの原型ともいわれています。(定かではありませんが…)

このサービスシューズは年代ごとの見分け方が分かりやすいのも人気の秘密かと思います。
細かな見分け方はこちらをどうぞ。
これで古着屋にいっても簡単に見分けがつくかと思います。
ただ以前はレザーソールの70年代以前の物はそこそこ見られたのですがここ数年でめっきり見なくなりました。

最近では80年代以降のラバーソールが殆どになってしまいました。
レザーソールより実用性もありガラスレザーという事で雨でも気軽に履けるので好きは好きなんですけどね。
年代が新しくなるにつれ踏まずの絞りが弱くなりセクシーさが欠けてしまっていますが、気軽に履く靴としてはアメリカを感じれる靴として丁度良いんじゃないでしょうか。

クセの無いプレーントゥ、80年代以降は比較的お手頃な価格(1万円以内)なので1足持っているととても便利な靴です。
普段ブーツの方もTPOに合わせて履いてみては如何でしょうか?


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:01谷口!

2017年05月17日
CHICAGO BOY'S & WANT ANTIQUE LIFE STORE

こんにちは。
谷口です。


本日は休日を利用して東大阪にあるCHICAGO BOY'SさんとWANT ANTIQUE LIFE STOREさんに寄らせていただきました。

CHICAGO BOY'Sさんは以前BECKMAN大阪を利用していただいた際お話しさせていただき、いつか寄らせていただこうと思っていました。
というのもお話をさせていただきかなり変態だなと(もちろんイイ意味ですよ!)思い是非お店に行きたいと思っていました。





で、行ってみた所やっぱりでした。
店の雰囲気はもうアメリカですね。

ガレージの中にはヴィンテージの車、バイクがあり乱雑に置かれている工具達やブーツ、バナー等とにかく雰囲気抜群です。
ガレージのバナー等は言ってくれれば売るよ!的なこれもアメリカノリのユルい感じ全開でした。

ガレージの隣には小スペースの店舗がありこれも趣味全開です。
アメリカに車を仕入れに行く際に集めてくるヴィンテージの服等が置いていますがかなり濃厚なヴィンテージが詰められていました。

それもそのはず。
こちらのオーナーは元々アメリカ・ロスの方でずっと古着に携わっていたそうでアイテムに間違いはありません。

ヴィンテージの車やバイクに興味のある方は是非足を運んでみて下さい!!



次に以前から寄らせてもらっていますWANT ANTIQUE LIFE STOREさんです。





相変わらずのビンテージ家具、雑貨の量でしたが、聞くと入荷前との事です。
十分すぎる量のアイテムがあるのに入荷後は更に楽しみですね。

ミッドセンチュリーはもちろん、インダストリアルな物からアンティークキワドい物までセレクトされた商品は時間を忘れてしまいつい長居してしまいます。
オリジナルのオマーサがあったり地球モチーフのC.Jereがあったり日本に何個あるか分からないミリタリーグローブ(地球儀)など超レアな物も置いています。

とにかくビンテージ家具、雑貨が好きな人は間違いなく長居してしまうお店です。
僕もまだ行けていませんがEAST STOREもあり、700㎡もある倉庫型店舗だそうです。

車をお持ちの方ははしごされる事をオススメします。

もちろん両店舗にBECKMANのDMを置かせていただいております!!

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:02谷口!

2017年04月26日
It's A Beautiful Day!

こんにちは。
谷口です。

本日はリンクも貼らせていただいているIt's A Beautiful Dayさんにお邪魔しました。

アメ村老舗古着屋It's A Beautiful Day
古着好きな方は昔からお世話になっている方も多いのではないでしょうか。
とにかくデッドストックが多く驚かされます。


今回はこちらのお店のアイテム紹介をさせていただきます。



80年代前半フルーツオブザルーム70〜80年代ヘインズポケTになります。
デッドストックでこの量は流石です。
最近アメリカ製のポケTという事だけで中古で3,000円以上が当たり前になってしまっていますがこちらはデッドストック2,900円+TAXとかなりお買い得です。





It's A Beautiful Dayさんと言えばのデッドストックブーツ
好きな人にはたまらないブーツだらけですね。
この辺りのデッドストックはまず見つからないですね。

中でも自分的にはBUFFALO BOOTがレア過ぎです。
WHITE'S(ホワイツ)と同じ工場で生産されていて90年代頃にそのWHITE'Sに買収されたメーカーです。
トゥに芯の入っていないソフトトゥスタイルになります。
もちろん作りは折り紙付つき。
中古で見つかる事もあまり無いのにデッドストックとは驚きです。

気になる方は是非お店まで足を運んでみて下さい!!

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN at 00:02谷口!

2017年04月12日
アメリカ仕入れ

こんにちは。
谷口です。


本日は昔古着屋で働いていた頃のアメリカ仕入れの話です。
といっても服の画像は有りませんが。。


僕が初めてアメリカに行ったのは確か22、3歳頃でした。
ビンテージのCOLORADOと書いたTシャツを着ていたのですが、関空で早速アメリカ人に「コロラド出身かい?」といじられまくりのスタートでした。

いざアメリカに着くと衝撃だらけだったのを覚えています。

僕らはレンタカーでひたすら各州、町を移動してひたすらスリフト(女性の下着まであるリサイクルショプみたいな店です)を回りまくるといった感じです。
何回かゴツいおばさんが下着を合わせ「どう?」と聞かれ、僕は満面の笑みでGOOD!とお応えさせていただきましたね。



ヴィンテージショップ業者に会ったりも有りましたがほぼスリフトでしたね。
大きな所だと体育館程の大きさがあり、その中に服、小物等が大量に有るのですが取れて服数枚といった感じですね。。
10数年前スウェットの前Vとかごろごろあったとオーナーに言われました。(今からだと20年以上前の話ですね)
とにかくヴィンテージと呼ばれる物はほぼ無く、
「古着屋はやっていけるのか?」
とまじめに思いました。

ただその頃はファイヤーキング耐熱グラス等の雑貨はちらほら出ていたのですが、3年程前に行った時は服、雑貨ともにかなり激減していて日本の古着屋、ヴィンテージインテリアショップの方達の大変さを更に実感しました。


スリフトで見つけたイームズ3連エアポートベンチです。
確か20ドル程だったのですが車に乗らず断念。。

移動は長くて8時間ドライブがあり、20時にスリフト閉店→次の町へ8時間移動→スリフトショップ前で8時オープンまで車内で仮眠といった最悪の流れもありました。
他のいろんなお店で話を聞くと10時間以上の移動もあるそうですよ。。

オーナーと行った時はモーテル6で寝泊まりしていたのですが1人で行った時はお金が無いという事もあり9割車中泊でした。。

モーテル6


車中です。
ここで寒い時は寝袋を使って寝ます。

ご飯は基本マクドナルドで済ませていました。
よくサイズが大きい?と聞かれるのですが変わりません。
ただドリンクのサイズは半端無く大きく僕がLサイズを持っているとアメリカ人の子供に笑われまし。。


確か中華系のお店です。
よくあるワンプレート盛です。
こんな米でも美味しく感じます。


ピザです。
左上の携帯でサイズが分かるかと思います。
味は日本とほぼ変わりません。
もちろん1人で食べました。


アメリカでもラーメンは外せません。
味は普通です。

といった感じで仕入れをしていました。
やっぱりアメリカは今でもよく行きたくなりますね。




第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair











  

Posted by BECKMAN at 00:02谷口!