お知らせ
人気修理

2011年06月05日
8166×Vibram#700+パイピング取り付け

こんにちは。




皆様それぞれ、自分のこだわりがあると思います。
もちろん僕にもいくつかあります。
その中の一つに「パンツの裾」があります。
今日、先輩に「パンツの裾短くない?」って言われました。
この先輩には3年以上言われ続けています。
僕は基本的にクッション無しで履きたい人です。
くしゅくしゅになるのが何となく嫌なんです。
で、考えてみたんですけど、結構パンツの裾ってこだわり持っている人多い気がしてこんな記事にしたんですけど、皆様いかがです?
ちなみに、2年前から、ショートパンツまで折り返すようになりました。
綺麗な足をアピールしだしたわけではないですよ。





















と言うことで、今日は8166ねんですが、履き口に注目。
ここまでいくと普通に縫うだけでは無理なんです。
革を継ぎ足してもブサイクになります。
なので、パイピングを取り付けました。























履き口見てください。
雰囲気は変わってはしまいますが、綺麗に永く履くという観点でみればこれがベストです。
ソールはVib#700に交換。
テッパンです。
ヒールは少しカーブをかけています。

修理代金はパイピングを含めて18,400円になります。






同じカテゴリー(靴修理その他)の記事画像
Sears/シアーズ×リウェルト+コードソール+パイピング交換+その他諸々
HATHORN/ハソーン-NEPNETHES別注 Oxford×Vibram#2021+スチームクリーニング
101ポストマン×Vibram#269+腰裏革当て補修+傷補修+レザーパッチ
同じカテゴリー(靴修理その他)の記事
 Sears/シアーズ×リウェルト+コードソール+パイピング交換+その他諸々 (2018-05-19 00:18)
 HATHORN/ハソーン-NEPNETHES別注 Oxford×Vibram#2021+スチームクリーニング (2018-05-18 00:10)
 101ポストマン×Vibram#269+腰裏革当て補修+傷補修+レザーパッチ (2018-05-17 00:06)