お知らせ
人気修理

2015年09月22日
9111×Vibram#4014+カビ取り・丸洗い‐「ラフ&タフ」手入れ方法も

こんにちは。








ご覧のとおり、凄いカビが生えてしまった9111です。
ソールを剥がしてアウトステッチを抜いた後、カビ取り+丸洗いです。
ソールは純正に近いVib#4014VibゴムMIDで。





手入れ方法次第で大きく表情を変えるのがこちらの「ラフ&タフレザー」です。
要は浅いヌバックです。

ヌバックということは、

スエードカラーフレッシュスプレー

で栄養を与えます。
その後、

マスタングペースト

でアッパー表面のムラを作ります。
こちらがオリジナルに近い表情を作り出す手入れ方法です。
汚れ落としですが、オイルが入っているのでステインリムーバーで問題ありません。

何故ブーツフィニッシュではなくマスタングペーストなのか??

答えは、サラッとしているからです。
ただでさえ起毛素材という事でホコリや汚れが付着しやすいので、ここはマスタングペーストの方が向いています。
ブーツフィニッシュだとギリギリセーフですが、一般的なミンクオイルは避けたほうが良いと考えています。

ソールは10,870円、カビ取り+丸洗い3,810円でそれぞれ税抜になります。





同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
875BOXタグ×リウェルト+Vibram#1010+パイピング交換+丸洗い
875×Vibram#2021
9106×Vibram#430+丸洗い
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 875BOXタグ×リウェルト+Vibram#1010+パイピング交換+丸洗い (2017-07-16 00:14)
 875×Vibram#2021 (2017-07-15 00:03)
 9106×Vibram#430+丸洗い (2017-07-08 00:11)