お知らせ
人気修理

2018年11月15日
ベックマン磨き/イングリッシュギルド

こんにちは。
谷口です。


本日はベックマン磨き紹介です。

今回はお客様希望で"ツヤ強め"で仕上げます。
まずはシューツリーです。
今回はブーツツリー(ウッドロア)を使用します。
まずはステインリムーバーで革をスッピン状態にしています。


画像右(左足)にシューツリーを使用しています。




画像を見てお分かりでしょうか?
ブーツツリーを入れる事でシワの伸びはもちろん反り上がりも改善できています。
見た目の状態はいいのですがやはり型崩れはしています。

画像がありませんが今回はツヤが強めのイングリッシュギルドで仕上げています。
このイングリッシュギルドはトリッカーズやクロケット&ジョーンズなどの仕上げにも使用されているクリームです。
ベックマン大阪でもお取扱いはありますので気になる方はお問い合わせください。






↓ココからは両足にシューツリー仕様&磨いています。



ツヤがしっかり出てよりドレス感が増しています。
※ベックマンはアッパーに白ステッチを使用しているので色のついた靴クリームを使用する際はお気をつけ下さい。当店ではベックマン仕上げの際は基本的にニュートラル(無色)で仕上げております。

オールソールの際は磨きをサービスでさせていただいておりますが、ご希望の仕上げなどございましたらお気軽にご相談下さい!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








同じカテゴリー(Beckman boots)の記事画像
9411ベックマンブーツ×Vibram#430
9014ベックマン×Vibram#100
9010ベックマンブーツ×Vibram#705
同じカテゴリー(Beckman boots)の記事
 9411ベックマンブーツ×Vibram#430 (2018-12-09 00:16)
 9014ベックマン×Vibram#100 (2018-11-30 00:14)
 9010ベックマンブーツ×Vibram#705 (2018-11-25 00:12)