お知らせ
人気修理

2019年07月06日
8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



久しぶりに犬タグ時代のフェイクのアイリッシュセッターをバラシましたが、昔のフェイク職人(職人かどうかわかりませんが。。)はちゃんとウェルトを縫い付けていた事に改めて関心しました。
現行のフェイクはセメント製法なので、そういう意味でもプライドとかあったんじゃないかなと。


…思いましたが、単に上司からの指示だと思います。
おそらくそんなに深い意味はなさそう。



8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸

8103Free&Easy企画のオックスフォードです。
Vibram#148+レザーMID2.8㎜(ブラウン)+ゴムMID+スポンジヒール(土踏まず空間無し)、アウトステッチは生成り糸の仕様でソールカスタムです。

8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸

8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸


受付時、個人的に土踏まずの空間有り=ダナーライト風をオススメさせていただきましたが、仕上がり見て反省です。
すみません。
めちゃくちゃカッコイイじゃないですか!?
でも、おそらく空間有りでもカッコ良かったはず!

こちらの仕様で14,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









同じカテゴリー(Oxford)の記事画像
8106オックスフォード×Vibram#430‐ヒール直付け+腰裏革当て補修
8104ワークオックスフォード×Vibram#2021
8002ワークオックスフォード×Vibram#430+生成り糸
同じカテゴリー(Oxford)の記事
 8106オックスフォード×Vibram#430‐ヒール直付け+腰裏革当て補修 (2019-09-28 00:04)
 8104ワークオックスフォード×Vibram#2021 (2019-09-17 00:14)
 8002ワークオックスフォード×Vibram#430+生成り糸 (2019-09-03 00:09)
Posted by BECKMAN at 00:14 │Oxford